あえて正社員からパートへ転職したハッピーライフ

私はホームセンター業界で15年勤めていまいた。
私が45歳の頃でしたが急に残りの人生後半を考えると
これでいいのかと思うようになってきました。

というのもホームセンターでの仕事は
クレーム処理が大変多くなってきていました。

昨今はお客の権利意識が強くなりすぎ、些細なことでも
偉そうにふるまうお客が増えてきて対応におおわらわでした。
かなりストレスはたまります。

私はホームセンター業界内でも2度転職していたので、
本部に昇格する見込みはなかったですし、60歳まで現場で
こんなことをしていたら人生きっと後悔するなと思い会社を辞める決意しました。

幸い私は子供がなく、貯金も2000万円ほどあったので会社をやめて、
すぐ困窮することはありませんでした。

ハローワークで失業保険をもらい
1年ほどゆっくり過ごしました。

そんな時に、参考にしたサイトが看護師アルバイト単発です。
看護師ではありませんが、次につながる働き方を学びました。

そしてこのたび地元の観光案内所の職員の仕事を得ました。
週3~4日のパート職員ですが健康保険もついてくるのでラッキーです。

あまった時間で日雇いの倉庫軽作業などのバイトを入れようと思っています。
給料は額面で30万から20万と減りますが、節約すれば十分やっていけると思います。
なにより以前と比べ転職後は日々のストレスが少なくハッピーです。

絶対に次のところを見つけて辞めるべき

よく転職するときによく言われるのが
「次の所は決まっているの?」という言葉ではないでしょうか?

1番の理由はお金です。決めずに仕事を辞めるとかなり金銭的に損をします。
簡単に考えて転職活動というのは利益になりません。
むしろお金と時間が必要になります。

本当ならお金を稼ぐことが出来た時間を逆に使っていくいっぽうですので、
3倍の損をしていることになります。

そして社会保険よりも国民保険は高いですし、
住民税も払わないといけません。

以前まで会社が多少なりと手助けしてくれていたお金も
全部自分で支払うことになります。

ちなみに、今回参考になったホームページはこれです。
http://xn--eutz53bzjey9kba600oiph.com/

意外とその感覚で仕事を辞める前は鈍くなります。
辞めたいという気持ちが大きすぎて目に入りません。

ですので辞める前に次の仕事を見つけずに辞めたら
毎月いくらいるのかを計算してみてください。

とてもじゃないが求職活動をらしながら払っていくのは大変だと思うはずです。
また気持ちの面でも不安とプレッシャーでかなり辛い気持ちになります。

家庭がある人はなおさらです。
ですので余裕がある人は次の所を見つけて転職することをオススメします。