健康が一番としみじみ感じました

生まれも育ちも関東の田舎で、
生まれてから一度も引っ越しをしたことがない人が
ほとんどという環境で育ちました。

上京することなど考えもせず大学は地元の私立大学に進学、
就職も当然地元の企業を選びました。

友達もそうしているし、親も実家にいなさいと言っていたので
何の疑問も持っていなかったのです。

それでもそこらの中小企業では嫌だという、
今思うと意味のないプライドで選んだ企業は
地元の老舗百貨店だったのですが、
内部の事情を知っていれば絶対就職しませんでした。

有名な企業なので内定を得たときは家族中が喜んでくれて
私も鼻が高かったのですが、内情は思っていたものとはまるで違いました。

まず完全な男尊女卑の体質で、経営陣は男性ばかりで
女子新入社員は新年会でお酌をするのが当たり前、
容姿の良い人はどれだけ態度が悪くても売り場には出さずに
内勤で出世させる等の事が常態化していました。

私は売り場配属でしたが、そこでは大卒女性は私しかおらず
直属の上司は短大卒だったので、いずれ自分を追い抜くであろう私が気に入らなかったらしく、
仕事はできないくせに給料は高いなどと面と向かって罵倒されているうちに次第に追い詰められていきました。

毎日泣いてめそめそして心臓がキリキリ痛むまでになり、
このままでは死ぬと思ったらなんだか馬鹿らしくなっていたところ
運命的な確率で新しい仕事に巡り合うことが出来ました。

転職も考え求人サイトにその職場の求人が出ていたので、
百貨店の接客で培った対人スキルを総動員したところ無事内定をいただけました。

その時に見ていたサイトで、就職先を決定するのに役に立ちました。
http://xn--1kr55w93fznt4kx.com/

百貨店の社則では一か月以上前に退社の意思を伝えなければいけなかったので、
人事の担当者にはずいぶん嫌味を言われましたが、
今まで散々アンケートなどで上司のパワハラを相談していたのに
何も対策をしてくれなかった事を問いかけたら黙りました。

件の上司もなんだか騒いでいましたが、
もう関係なくなるので怖くありませんでした。

市の臨時職員だったので待遇もお給料も格段に不安定になりましたが、
転職してから確実に毎日楽しく明るくなったし、心臓が痛くなることもなくなったので
今体を壊しながら仕事をしている人にはすぐに逃げることを切にお勧めします。

会社はあなたがいなくても困りませんが、
失った健康はなかなか元には戻らないからです。